伝えたいこと

コロナによる休業とこれからのこと

2020年4月8日より直売所兼カフェの
〈奥山いちご農園|plate〉を
しばらくお休みすることになりました。

大切な家族・スタッフ・お客さんを守って、
健やかで安全な生活を続けるための
前向きなお休みです。

お休みの間、おうちでみなさんに
少しだけ楽しくなれることも考えました。

◯お店とおうち

私たちは自宅でお店をしているため、毎日多くの方を生活の中にお招きしています。いま家には家族が9人住んでいて、祖父母もいっしょです。こんなときには昔からうちのいちごを好きでいてくれるご高齢のお客さんたちや地域のおじいちゃんおばあちゃんの顔も浮かびます。

小さいお店ながら、少しづつ知っていただいて、休日には県外からも多くの方にお越しいただいています。新型コロナの発生以降、情報を精査しながら今日まで出来る限りの対策をして、お客さんにもご協力いただいてきましたが、それでも不安を抱えながらの営業でした。

そんな中で、私たちにいま何ができるのかを考えて、まず前向きにみんなの健康と日常の回復だと思い至りました。そして、お店をお休みすることに決めました。

ご来店を楽しみにされていた方には申し訳ない気持ちもありますが、苦しいながらの前向きな選択をご理解いただけるとありがたいです。

◯それでも毎日いちごはなり続けます

ですが大事ないちごの収穫期、かなり悩みたくさん話し合いをしました。お店はお休みしますが、これからも私たちは農家としていちごを育て収穫し続けます。

うちのいちごは、ほぼお店での直売とカフェメニューでのみお届けしています。この時期は気温に弱い完熟いちごはもう発送できず、流通にも向きません。真っ赤に実ったいちごはお店をお休みすると行き場をなくしてしまいます。

そこで、2つの方法を考えました。

①おうちで奥山いちご農園

新鮮なうちにジャムとシロップにしてお届けします。
この期間のみオンラインでの販売をはじめてみようと思っています。
さらにおうちでお楽しみいただけるようにジャムとシロップをつかったレシピも公開していきます。

「おうちで奥山いちご農園」と呼ぶことにしました。全国どこでもご自宅で奥山いちご農園を楽しめます。
自宅のひととき、いちごと過ごす甘くて楽しいおうち時間にするお手伝いになれば嬉しいです。

②また会う日のための氷いちご

摘んだいちごを新鮮なまま凍らせておきます。
それを次にお会いするときにアイスやかき氷にしてお出しします。

遠くない日にまたお会いできるのを信じて、たくさんご用意しておきますね。
それまでみなさんもどうかご自愛ください。

少しの間お会いできないですが、
変わらず真っ赤ないちごをお届けしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

- 奥山いちご農園